診断及び治療機器
X線装置

X線装置

東芝および富士フィルム社の先進の機器、画像処理システムを導入する事により、高画質・高精細のデジタルX線画像を実現しています。被曝量の低減が可能となり、更に撮影から診察までの待ち時間を大幅に短縮する事が可能となりました。
骨密度測定機器

骨密度測定機器

数ある検査方法の中で、デキサ法と言う正確な検査が行えます。最新の米国ホロジック社の機器を導入し、腰椎と大腿骨の骨密度測定を短時間に行います。日本整形外科学会の骨粗鬆症診断基準でも、同部位の測定は必須で、デキサ法の中でも、最も正確に判定できる部位を測定します。その結果、診断のみならず、治療を行っている患者様では、その効果を確実に判定する事が可能です。
リハビリ機器

リハビリ機器

鎮痛効果を高めると共に、ストレスを開放し、エネルギーを回復できる水圧式マッサージベッド(ウォーターベッド)を導入しています。首、肩、腰のコリ、足のむくみの解消に非常に効果的です。
リハビリ機器
マイクロ波による温熱治療は、体の深部まで温める事が可能で、血流の改善および新陳代謝を促進により、痛みやコリ感を改善します。干渉電流型低周波治療器は、筋を収縮させ、そのポンピング作用による血流の促進で、痛みの物質を除去します。
リハビリ機器
首および腰の牽引は寝た状態で行う事が可能で、より確実な牽引が行えると共に、リラックスした状態で治療が受けられます。肩関節の運動方向を考えた、新しい交互滑車運動器は、五十肩の治療に最適です。